PONTANのプロフィールはこちら

安定しないわが子のメンタルの問題と、二次障害の関連性

育児の記録

(2022.4.23)

今日は、サッカーの試合だった。

最近、子育ての難しさを感じるのは、次男のメンタル問題。

この時の記事でも、次男が何を考えてるのかわからない母親である自分の葛藤が綴ってあるけど、次男の様子は日によって結構違う。

つまり、良い時と悪い時の差が激しい。

でもね、今朝は「サッカー休みたい」とも言わず、ちゃんと朝ご飯も食べ、着替えた次男。

そんな当たり前の生活に、ホッとする母の私。

学校でも、サッカーでも。

気が乗る、乗らない・・・・って、どういう変化で起こるのか、私にはわからない。

とっても複雑な次男の心。

平和な1日

今日はどんな1日だったというと、結論から言えば「何事も問題なく過ごせた平和な1日」だった。

次男は、点をバンバン取ることはないものの、自分のポジションでなかなかいいプレーをしてた。

保護者も、コーチも、チームメイトからも

「〇〇、いいよ!!Nice」

と、沢山褒められ、親の私から見てもいい動きをしていたし、自分自身だってそう手ごたえを感じていたはず。

だから、今日は次男にとって充実した1日になったんじゃないかな?と感じてた。

サッカーの試合は、本日3試合あって、次男が出たのは1試合目のみ。

2~3試合目は、強豪のチームと対戦だったから、そこはスタメンにはならず次男はベンチだったけれど、試合の合間の時間では同級生の5年生の仲間たちと楽しく過ごしてたんだ。

5年生の仲間はみんな結構仲良し。

サッカーの後、遊んだりするくらい仲良しの友達がいるよ。

次男の様子が、急変した謎

充実した1日で、大活躍の時間もあり、次男にとって素敵な時間になったはずだったのに、次男の様子が急変した。

それは、解散した後だった。

道具をみんなで一緒に片付け、解散!となったとき、次男の様子がおかしくなってることに気づいた。

無言で、車に向かう次男。

話しかけても返事がない。

「今日すごくカッコよかったよ!」と伝えても

「うるさい!!話しかけないで、寒い」

と、めっちゃ暑い1日だったのに、車の暖房を一番高温・強風にした。

(;゚Д゚)寒い???

薄い長袖でも汗をかくような気温なのに、寒いの?

でも、寒気がするということは【体調が悪くなったのかな?】と思い、私は暑いけど、道中30分の道のりを、車の暖房が高温・強風のモードなまま堪えた。

次男は、ずっと帰りの車の中で機嫌が悪く、座りながら車の内部をガンガン蹴ってばかりいた。

やがて、家に着き、次男が重い口を開けた。

「俺、責められた・・・・。こないだの練習逃げ出したのにねって言われたし、夜の練習も全然出ていないって」

・・・・・そんな事言われてたっけ?

ずっとそばにいた私は唖然。

そんな嫌な態度で次男に言ってきた子はいなかったはず。

6年生だって、ちょっかいや後輩いじりはしてなかったと思うし、5年生同士は仲良くじゃれ合って過ごしてたし・・・・。

どうやら、親はテントを何人かでばらして片付けている数分の中で、誰かに言われた言葉のようだった。

それが誰なのかは、はっきり言わないけど・・・・・ずっと聞いてると、一番仲良しで良く一緒に遊んでるHくんのことなんだなって、見えてきた。

99%の幸福感が1%の嫌な出来事で帳消しになる

普通の考え方だと、良いことがいっぱいあったら、

「今日は楽しかったな、いい日だったな」って充実感があると思うけど、次男の場合は、今日が99%の充実感だったとしても、1%の些細な嫌な出来事で最悪な1日となってしまう。

そんな次男の心理を親でもなかなか理解しづらいから、難しいって思ってしまうんだろうな。

私は、次男を暫く、そっとしておくことにした。

心配もあるけど、1日中試合で私も疲れてた。

体力なさすぎだね(;´∀`)

ずっと立って応援してただけだけど、早起きしておにぎり作って、試合応援してるだけなのに疲れるって恥ずかしいけど(汗)

夜は、私も完全にバテちゃって、凝ったご飯を作る気力がなかったんだけど、お腹空いた子供たちにいっぱいの鶏天を作り、素麺で食べることに。

お風呂に入って、今日はもうあとは寝るだけだなって思ってた私は、ネットで調べものをしてた。

次男の心理的なものは一体何なんだろう?と思い、ヒントがみつかるかも・・と思って。

発達障害のキーワードでいろんなページを見ていたら、次男のケースは「二次障害」ってものなのかなって思ったんだ。

二次障害ってなに?

  • 様々な場面でコミュニケーションがうまく取れない
  • 周囲の行動に合わせて行動を切り替えたりすることができない
  • 叱られたり、注意されたり、行動を制限されたり、周囲の人達に理解してもらえない

そういうストレスの多い環境で本人にとってつらい経験が繰り返されると、成功体験を上手く積み重ねられず自信がなくなり、自己肯定感が低下してしまうという。

そうすると、「何をしてもうまくいかない」「どうせ失敗してしまう」など、ネガティブな感情でいっぱいになり、家から出られなくなってしまう。

・・・・要約すると、そんなことが書いてあって、次男は、この「負のスパイラル」にハマっているのかもと思った

4年生の終わりに「学校に行きたくない」ってなったのも、これだと合点がいく。

次男が少し落ち着きを取り戻したようで、私の所に来た。

「明日のサッカーはお休みしたい。明日1日ゆっくり休んで来週には、また元気にサッカー行けるように心を落ち着かせたいと思ってる」

次男の心は今、いっぱいいっぱいなんだろうな・・と思い、そっか、じゃ明日は一緒に公園に遊びに行こうか!と声をかけた。

明日の日曜は、練習試合だし行った方がいいんじゃない?とも思ったけど、無理に連れて行っても、こないだのように、こっそり歩いて帰る次男の姿が容易に想像できたから、無理強いは辞めようと思ったんだ。

自己肯定感が、下がってしまっているであろう次男の心のケアが最優先かもしれない。

でも・・・・、気が変わって「やっぱりサッカー行く」って言いだす可能性もあるかもしれないから、早起きしておにぎりを作る私だった。

その後、専門の支援相談員さんに、相談しに行ったんだけど、その話はまた次回に・・・。

今日のお買い物

今日は、元気がなくて買い物にいく気力も体力も残ってなかったよ。

だから、0円!

いいんだか悪いんだか微妙だけど、お金使ってないから節約にはなってる(笑)

私も疲れている時は、無理しないで心も体も休めようって思う今日この頃。

精神的な疲れは、最近結構多く、そんな日はピアノも弾けず、ブログも思うように書けず・・・・・・スマホでもブログの記事は書けるんだけど、布団に入ってやろうと思っても、秒で寝落ちしてしまうから、あれ、今日更新されてないなって時は、高い確率で寝落ちしています(笑)

タイトルとURLをコピーしました