PONTANのプロフィールはこちら

子供がピアノを辞めた日

ピアノと私

ピアノレッスンへの想い

我が家は、男の子2人ともピアノを習い、それから間もなく私も習い始めたので、一家3人で同じ先生にレッスンしてもらっていました。

子供も私も、人生初のピアノレッスン。

(ピアノ教室は、一回途中で変えています)

前の先生の時は子供が委縮し、全然「楽しい」って気持ちが感じられないまま、私もただただ「毎日練習しなさい」という厳しいお母さんになっていたな。

次回、ちゃんと花丸が貰えるように練習させるという目標を立てるしかなかったんだよね。

ピアノレッスン・長男の場合

長男は、音楽が好き。

その中でも不思議な雰囲気の曲ばかり好んで弾いていたように思う。

自分の作った即興の曲をその場で弾いて、楽しければOK。

結構、即興の曲だと、家での練習も長い事ピアノにも向かっていたと思う。

前のピアノの先生の頃はちょっと「?」と思うことも沢山あった。

楽譜カードで読む練習をして長男は家ではちゃんと読めるのに、レッスンでは先生から「〇〇くん全然楽譜読めませんよ!?」と言われる。

なぜ???

「家庭での練習が足りない」と遠回しに責められている気がして、私はますます練習させなきゃ・・・・・と躍起になっていた。

レッスン中。私はレッスン室の外にある駐車場の車の中で待ってるから、長男が先生とどんな話をしてどんなレッスンなのかはよくわからないけど、窓からレースのカーテン越しに見える風景と、たまに聞こえる音と、先生と子供の表情だけで大体状況はわかる。

30分のレッスンの中でピアノの時間は15分だけ。

残りはソルフェージュのワークを15分。

でも、ピアノのレッスンなのに、子供が1回も鍵盤に触れずに終わることが結構あった。

先生に「この音は読める?」「じゃぁこれは?」と言われて、読まないと淡々とお説教みたいな流れになり、窓越しにうなだれてる長男が見えた。ピアノが弾けるのは15分だけなのに、ピアノを弾かないうちに一瞬で過ぎ去る。

今思うと・・・・・・・

めないんじゃなくて読まなかったんじゃないかなって。

・・・・萎縮してしまって。

先生は、フルート専門なんだけど、ピアノも教えてくれてる感じで、7割がたはフルートの生徒さん。

長男はいつも家に帰ると文句ばかり言ってたな・・・

ピアノをやりたいって言ったけど、僕はレッスンを受けたいわけじゃない!

こんな教本をやりたいわけじゃない!って

ママはガミガミ練習しろって言うし、なんか僕は全然楽しくない。

・・・レッスンも、楽しくない。

先生はあまり褒めて伸ばしてくれるようなタイプではなかった。

ピアノの発表会が間近に迫るころ、長男は唐突に「やっぱり出たくない」と言った。

発表する曲は沢山練習して、大体は弾けるようになっていたんだけど、投げ出すように「やりたくない」と言った長男。

うちのパパも、本人がまたやりたいって思うようになったらやらせたら?と言ってたし、私も

発表会は頑張らせたいけど、その後暫く落ち着くまでレッスンをお休みさせてほしいと先生に相談したんだ。

でも、暫く休むと言って、生徒がその後戻ってくることは、ほぼないし、そもそも発表会は、レッスンの頑張りを発表する場で、その後にも繋げていくためにあるのだから、レッスンに来なくなるなら発表会には出しません・・・・と言われる。

今までずっと頑張って練習してきたのに!

もう最後まで弾けるのに・・・・。

結局その後、先生のレッスンや、子供との向き合い方で「?」と思うことが続いたことや、子供にとってレッスン自体が楽しい場じゃなくて、苦痛の場でしかない現実から、教室を辞めることにした。

・・・・・でも、親としてホッとしてる自分もいたんだよね。

もう、これ以上私もガミガミ言わなくて済むんだって。

次男や私自身も同じ先生に習っていたわけで・・・・・・今後、気まずい雰囲気の中、継続していくことは難しいなと思い、悩んだけど親子三人同時に辞めた。

1か月半ほどたち、新しい教室を探し始めた私は、3つほど長男を連れて体験レッスンをさせてもらったんだけど、教室によって全然違うことを知る。

そして、ピアノを習うのは「ピアノの先生」からがいいんだと悟る。

新しいピアノ教室に、親子3人同時で入らせてもらったけど、新しい先生は、音楽の楽しさを教えてくれる素敵な先生だったんだ。

あの長男でさえ「すごい楽しかった!!!!レッスン受けたい」とか言って入ったんだから(笑)

でも、難しいお年ごろってのもあって、レッスン中、上の空・・・ってこともあったかな。

レッスンがレッスンにならないのは、本人のやる気が問題とも思ったし、ちゃんと受けられないなら、辞めろって私は半ば強制的に辞めさせてしまった。

先生が弾いてみよう!って言ってるのに「やだ」とか言ってるの聞いてしまって、私が長男に対して切れたんだ(;´∀`)

先生が優しいからって調子に乗るな!(怒)

やっぱり乗気じゃないものに、お金かけるのは勿体ないとも思った。

レッスンだって結構お金かかってるからね。

ピアノレッスン・次男の場合

次男は、お兄ちゃんと私の親子バトルを良く目撃してたこともあってか、長男のようにピアノ練習に対する文句などは言ってきたことはなかったな。

要領がいいのか、耳が良いのか、次男は次々練習曲をこなし、発表会でも、素敵に演奏をする。

でも、楽譜を読むことはあまり好きではなく、耳から覚えるタイプ。

前の先生から発表会の曲の楽譜を渡された時は、1回私と練習したら耳で覚えたのか、次回のレッスンではもう「ほぼ暗譜で1曲全て聞いてしまった(スケーターズワルツ)

すごーい(*´▽`*)と私は褒めちぎったけど

前のピアノの先生は逆に激怒して、

「お母さんが弾いて耳で覚えさせたんですか?」と。

「1回一緒に楽譜見ながら練習はしましたが、あえて音で覚えさせたりなんてしてません!」と伝えたものの・・・・、「みんなが1小節2小節を頑張って練習して次のレッスンで弾いてるのに、〇〇くんが1週間でもう最後まで弾けるなんてありえない!、おかしいんですよ。」って。

次男のレッスン時間は褒められるどころか、15分ずっと先生のお説教タイムとなってしまう。

私は長男の事もあったし、次男もそんな感じになり・・・・精神が摩耗してつらかったな。

なんでこんな気持ちにならなきゃいけないんだろうか。

次男は悪い事してないよね?

でも、私と次男は、もやもやする気持ちのままだったけど、ピアノ発表会は参加したんだよ。

親子連弾もしたしね。

でも、やっぱりその教室には今後いられないなって思った。

このままじゃ、次男はピアノが嫌いになってしまうだろうなって。

結局、次男も私もその教室を辞めることにしたんだけど、最後の挨拶もできなかった。

辞めようという気持ちが決まってるのなら、話す時間はあえて作る必要がありませんって言われたときは、悲しみと怒りでおかしくなりそうだったけど・・・・・

相性が悪かったのだ、きっと・・・・・と思うことにしたよ。

でも次男は、新しい教室に通い出すと、毎日とっても楽しそうだった。

練習曲も勿論やるけど、曲に歌詞をつけさせてくれて次男は歌いながら弾いたり、耳でコピーできることは素晴らしいことなんだよと、先生は次男をいっぱい褒めてくれて、毎週のレッスンが楽しみだったもんね。

そういえば・・・・・長男には練習等厳しく言い過ぎたこともあったから、私は次男には練習を全く強制しなかったんだ。

弾きたい時に弾いたらいいよ。って。

・・・・でも、最近、その次男もピアノを辞めてしまった。

本当につい最近の事なんだけど(先月の事)

辞めた理由は、ピアノが嫌だからじゃなくて

自分の時間がないことがストレスになってしまったから・・・らしい。

周りの友達が、スイッチでフォートナイトとかして遊んでる時に、自分はピアノとかスイミングとか塾で、全然遊べないのが嫌だって。

塾の英語・スイミングを減らしたりもして頑張らせたけど、反抗期の次男はなかなか難しく、ある日、先生に「ピアノを辞めたい」と自ら話したんだよね(汗)

サッカーも、ピアノも、塾(国語・算数)も辞めたいと言ってたけど、塾を辞めたら学力的にヤバいし、サッカーは団体競技だから、小学校の間は仲間と一緒に最後まで頑張ってほしいと伝えたんだ。

・・・・・ピアノは・・・・・。

私的には、辞めて欲しくなかったけど、やりたくないことを親のエゴで無理にさせるつもりはないし、家でもあまり練習とかしてなかったしね(;´∀`)・・・辞めたいなら辞めたらいいと伝えたんだ。

ピアノは楽しいらしいし、今でもたまに長男も次男も好き勝手に弾いたりしてるよ。

長男は、自作の即興曲を。

次男は、ゲーム音楽がお気に入り。

将来、大人になって、自分が演奏をするかしないかは別として、音楽を楽しめる大人になってほしいなって思うし、楽しみの1つになってくれたらなって思う。

ピアノレッスン・私の場合

私は、大人から始めた初心者だけど、昔からピアノが好きでずっと習いたかった。

(でも、家庭の事情で習わせてはもらえなかった少女時代)

だから、始めた時は練習も楽しくて、毎週沢山花丸をもらって、どんどん先に進んでいった。

自分で音楽を表現できる楽しさや、充実感を知る。

子供は、子供。

自分は自分。

誰かと比較するんじゃなくて、常に自分と戦っていた気がする。

習い始めて数年経つ今でも、トキメキがある。

夢中でピアノを弾いてると時間も忘れて没頭しちゃう。

・・・・・・でも、今現在モチベーション低下を感じてる。

こんな自分は初めて。

きっと想像以上に、次男がピアノを辞めた事がショックだったんだと思う。

子供は、子供。

自分は自分。

頭でちゃんとわかってるはずなのに、この虚無感はなんだろう。

先生は今日も笑顔でレッスンしてくれて、素敵な時間だった。

いつか弾けるときが来るといいな。

自分の音楽を。心から楽しいって気持ちがあふれるくらい。

ママは頑張るよ!!

———————————————————————-

ここでアンケート。

もしも、あなたが生まれ変わったとしたら何の楽器がやりたいですか?

習い事をするときって、子供が自ら自分で望んで始めた場合と、親が子供にやらせる場合があるので、今やっている楽器じゃない物をやりたいって考えもあるのかな?って思って、ちょっと気になりましたので(*^▽^*)

タイトルとURLをコピーしました