PONTANのプロフィールはこちら

8手連弾「Friend Like Me」

friend-like-mepiano演奏記録
friend-like-me

8手連弾「Friend Like Me」

今、私はとある連弾曲の練習を頑張っています。

8手連弾「Friend Like Me」

ディズニー映画「アラジン」の挿入歌です。

声優の山寺宏一さんが歌っています。

ジーニーのキャラがすごくよくわかりますね。

フレンド・ライク・ミー (アラジン)

ちなみに実写版の「アラジン」では、ウィルスミスがジーニーを演じていて、この曲を軽快に歌い上げています。(アニメと映画では少し歌詞が違うようですね)

 

この「Friend Like Me」という曲は、映画の中でジーニーが、アラジンに対して「自分はいかに凄いかを熱烈にアピール」しています。

 

なんで私がこの曲を弾くことになったかというと、12月のピティナステップで先生と生徒さん(姉妹)で弾くことになったけど、8手連弾なので、1人足りないってことで、声をかけていただきました。

 

1人につき手は2つあるので、通常の2人で行う連弾だと4手連弾。

4人で行う連弾は、その倍の8手連弾ってことですね。

 

・・・8手連弾って人生初です!!

 

あのピアノの前に4人も並べるのかな?

って最初、単純に思った(*´艸`)

 

そして、声をかけて頂いてから数日悩みました。

今までは、我が子と連弾をするパターンが多かったんですよね。

次男と「美女と野獣」を弾いたり・・・・・・

親子連弾「美女と野獣」

長男と「ドラえもん」を弾いたり・・・・・・

(【注】これは音割れが酷いです・・・(;´∀`)ごめんなさい)

先生と私で連弾したり・・・・・・・

銀河鉄道999

でも、今回は違う。相手が他の生徒さん。

しかもピアノパーティ(発表会)ではなく、ピティナステップで弾かないといけない。

 

ピティナステップは、舞台のグランドピアノで演奏して、経験豊富なピアニスト・ピアノ指導者である3名の「アドバイザー」の方が、演奏を聴いてアドバイスをしてくださるんです。

———————————————————————

23ステップは、課題曲と自由曲を1曲ずつ演奏し、各レベルの合格を目指すステージ。

1曲ごとに、S・A・B・C・Dの5段階の評価がつきます。

  • S  感動の度合いが非常に大きい演奏
  • A  音楽性やテクニックなどにプラス要素のあった演奏
  • B  該当ステップで十分合格できる演奏
  • C  もう一息の努力・工夫でさらに充実する演奏

アドバイザー全員から2曲ともC以上の評価を受けると、そのステップレベルは「合格」となり、合格証書とシールが貰えます。

———————————————————————

フリーステップは、合否判定はなく、曲を通して1つのステージとして、Bravo・Great・Fine・Almostの4種類の感想がもらえます。正確さや曲の難易度よりも、演奏がどれだけ感動的であったか、印象深かったかを伝えていただけます。

  • Bravo   心が大きく揺さぶられる感動的な演奏
  • Great    よく学び、よく練習されている立派な演奏
  • Fine    面白い表現や、豊かな歌心がある演奏
  • Almost   その曲は今よりもっと楽しくなるはず、という応援の表現

———————————————————————

今回、フリーステップで参加するとのこと。

評価がつくものだから、自分のミスで評価が下がったらどうしよう・・・・責任重大・・・・って思い、数日、真剣に悩む私(爆)

先生から、楽譜まで写メしていただいて、自分がちゃんと弾けるかどうか?を吟味。

 

んー。どうかな(;´∀`)

結局判断がつかなかったんだけど、最終的に引き受けました。

 

あとは、ひたすら練習あるのみ。

ここから私の練習の日々が始まりました。

ブログの更新頻度を下げて、ピアノ練習に明け暮れる日々。

 

12/5が本番です。

まだ1か月ある・・・・・と思うのか、あと1か月しかないと思うのかは、人それぞれですが、私はどちらかと言うと、前者のタイプで、できれば本番までに余裕をもたせて弾けるようにしておきたいタイプです。

ギリギリ弾けるようになって、本番を迎える・・・・・・・ってパターンは避けたい。

 

私は極度の緊張しいなので、練習で100%の演奏ができても、本番で緊張しすぎて50-60%の出来になってしまうことが多いんですよね。手も震えるし、気が動転しちゃう。

 

いっぱい練習をして、ある程度自信があるときでさえ、真っ白になっちゃう私。

 

メンタルを強化させたい。

もっともっと、慣れて上手にピアノが弾きたい!!!!

 

そんな思いから、連弾の話を引き受けることにしました。

自信はないけど・・・・成長できるチャンスかなって思ったから。

 

先日、練習してるところを録画してCheck。

難しいところが何か所もあり、ミスタッチもなかなか0にはなりません。

今も部分練習を続けていますよ。

 

実際の曲は結構早いテンポなんだけど、普段はゆっくりテンポで練習をしています。

先日時間があるときに、録画した音源を若干早送り再生してみたら、なかなかいい感じだったのでYoutubeにUPしました。

 

・・・・・とはいえ、他の2人のパートの音がないから、ちゃんとした曲に聴こえないかもしれませんが、記念に残しておきます。

 

動画の編集、結構好きなんですよね。

friend like me

若干早送り再生してる動画だから、実際にはこんな早く弾いてません。・・・が

この曲は、これくらいのほうが、イメージには合ってるのかも。

 

先生のパートを弾いた音源を送ってもらい、そこに私の音を乗せて動画を撮りました。

重ね撮り動画(笑)。だから先生の姿は映っていません。

でも、楽譜を見て孤独に練習してるより、他のパートの音がある環境で練習をした方が、1000倍くらい楽しいし、モチベーションもUPします。

毎日、先生のベースの音に合わせて、自分のパートを練習しています。

 

—————–

   ピ ア ノ

—————–

↑  ↑

先生  私

 

先生は一番左で、私は右から2番目。

密集して4人で弾きます。

弾くときに、手の置き方・弾き方になるべく気を付けて邪魔にならないように気を付けてます(笑)

 

 

本番でも物語の中に入り込む感覚で、楽しく弾けたらいいな。

引き続き練習頑張ります(*^▽^*)ファイト私。

 

あと残り22日。

piano演奏記録 ピアノと私
PONTANをフォローする
スポンサーリンク
Pontan kitchen -健康的な食生活-