PONTANのプロフィールはこちら

病気にならないための守らなくてはならない食事のルール

腎臓病の対策

こんばんは!夫が18日間の治療のための入院を終えて、帰ってきました。

(腎臓が悪く、年末に腎生検をうけて「IgA腎症」と診断が出ました。その治療のために、先月扁桃腺の全摘出手術を受けています。今回はステロイドパルスの治療を行うための入院でした)

パパ再び入院(ステロイドパルス療法)
8/12にパパが入院しました。 前回は扁桃腺を取る手術をするために入院しましたが、今回は「ステロイドパルス」の治療を受けるために2週間ちょっとの入院になります。

私一人で子供たちを見る生活。すごく大変でした。

出来ないこともないけど・・・、それは今私が仕事をしていないから言えるセリフなのかもしれません。子供の宿題のこと。学校のこと。家事・日常生活そのものが忙しく目まぐるしい18日間でしたから。

夫も。退屈な入院生活だったようです。今回はひたすら点滴。投薬・・・のみだったので、その間やることもなく、私が差し入れた本を読んだり。TVを見たり。スマホでアマゾンプライムビデオを見たりしていたらしいです。

 

そんな時間がありすぎて困る入院生活の中で、夫が実感してまとめたレポートを私に退院した日に渡してきました。

表題には「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」と書かれていました。これは、誰かに説明の紙を貰ったわけじゃなくて、自分が食べた食事を分析して、自分の病気にはこういう食事がいいのだ・・というまとめを考えて作ったものらしいです。

結構細かく書かれていますが、覚えておくためにもブログ記事にして残しておこうと思います。夫が病人の立場で考えまとめたものなので、病院によっても食事も違うだろうし、誰に対しても同じことが言えるわけでは決してないと思うのでご承知おきくださいませ。

「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」

【重要】

・夜19時までに食べる

・料理の基本は、野菜2皿、魚か肉か豆1皿、おやつやデザート1皿、お米(カレーや肉野菜炒めなどはそれで野菜+肉の2皿扱い)

・水やお茶はいくら飲んでもよい

ジュースを冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫の中にある限り次男君やパパが飲んでしまう状態だったので、しばらくは冷蔵庫に入れない状態にしてみようかな。100%ジュースを買った時は寒天やゼラチンで固めて、食後のデザートとして出したりしようと考えています。

【その他】

・外食でバランスが崩れたらその日の食事で調整

・同じおかずが、よく作られることは普通

・おかずは、豪華で凝った物を作る必要はなく、質素で小さい

・毎日の食事を外食のようにする必要はない

・食事を残すのは作りすぎ、次回から作る量を減らす。腹八分目

・食材は無駄にしない。残っている食材から料理を決める。使い切る。

いつも夜に色々作りすぎていたかも・・・だから時間もかかるし、食べる時間も遅くなる悪循環。子供が残すことも多かったので今後は作り置きのおかずをいくつかストックしておいて、少量ずついろいろって感じのおかずにしようかな。

まとめ

パパの書いたこの「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」ですが、最初見た時は、ぶっちゃけ「面倒くさい」「細かい」「無茶ぶり」とかいろんな思いが頭の中にありました(;´∀`)。

でも、透析の生活になるかならないかは、食生活にかかっているといっても過言ではないので、今が頑張り時かな??って思うようになりました。

パパの母方の家系(祖父・叔父・妹)が腎臓を悪くする人が多く、透析になっているため、原因が「遺伝要因だった場合」避けて通ることは難しい・・・・でも、透析になると仕事がまともにできなくなったり問題が出てきてしまうので、透析になるまでの期間をなるべく先に延ばしたいところです。

この食生活を実践して慣れるまでは、大変って感じるかもしれないけどね(;´Д`)。

でも、作り置きのおかずをストックしてあると、私のためにもよさそうです。

最近子供のサッカーの送迎などで時間の捻出が難しい!って場面も、出てくると思うので、そんなときにも役に立つでしょうし、今後仕事で忙しい時だって時短にできるから楽になりそうな気がする!

ってことで、頑張ろうと思います。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 

  にほんブログ村 にほんブログ村へ    

・漬物は食べない

出汁やレモン、お酢などを使って、薄味でもおいしく食べられるようにしたいです。パパだけじゃなくて私や子供も絶対薄味で慣れたほうが体にはよさそうですね。

【おやつ・デザート】

・おやつは食事の一部として食後に飲み、食べる。飲み物はお茶(無糖コーヒー、紅茶)、水のみ

・食後のおやつは、果物ジュースや紅茶・抹茶寒天ゼリー(食物繊維)がおすすめ

・ミネラル入りウエハースもよい

・間食は不要(食後に食べる)

・水やお茶はいくら飲んでもよい

ジュースを冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫の中にある限り次男君やパパが飲んでしまう状態だったので、しばらくは冷蔵庫に入れない状態にしてみようかな。100%ジュースを買った時は寒天やゼラチンで固めて、食後のデザートとして出したりしようと考えています。

【その他】

・外食でバランスが崩れたらその日の食事で調整

・同じおかずが、よく作られることは普通

・おかずは、豪華で凝った物を作る必要はなく、質素で小さい

・毎日の食事を外食のようにする必要はない

・食事を残すのは作りすぎ、次回から作る量を減らす。腹八分目

・食材は無駄にしない。残っている食材から料理を決める。使い切る。

いつも夜に色々作りすぎていたかも・・・だから時間もかかるし、食べる時間も遅くなる悪循環。子供が残すことも多かったので今後は作り置きのおかずをいくつかストックしておいて、少量ずついろいろって感じのおかずにしようかな。

まとめ

パパの書いたこの「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」ですが、最初見た時は、ぶっちゃけ「面倒くさい」「細かい」「無茶ぶり」とかいろんな思いが頭の中にありました(;´∀`)。

でも、透析の生活になるかならないかは、食生活にかかっているといっても過言ではないので、今が頑張り時かな??って思うようになりました。

パパの母方の家系(祖父・叔父・妹)が腎臓を悪くする人が多く、透析になっているため、原因が「遺伝要因だった場合」避けて通ることは難しい・・・・でも、透析になると仕事がまともにできなくなったり問題が出てきてしまうので、透析になるまでの期間をなるべく先に延ばしたいところです。

この食生活を実践して慣れるまでは、大変って感じるかもしれないけどね(;´Д`)。

でも、作り置きのおかずをストックしてあると、私のためにもよさそうです。

最近子供のサッカーの送迎などで時間の捻出が難しい!って場面も、出てくると思うので、そんなときにも役に立つでしょうし、今後仕事で忙しい時だって時短にできるから楽になりそうな気がする!

ってことで、頑張ろうと思います。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 

  にほんブログ村 にほんブログ村へ    

・ごはんにはミネラルが多いふりかけをかける。又は、海苔の佃煮

腎臓が悪いからたんぱく質は控えめにする必要がありますが、主食は案外たっぷりでもOKの印象。パンよりはご飯がいいみたいですね。麺類もたまには食べたいけど、週一かぁ。忙しい曜日を「麺の日」にするのも良さそうです!あと、今まで朝に菓子パンを食べたりしてたけど、パンを食べるならトーストにして、野菜やたんぱく質を上手に摂り入れるようにしようと思いました。

【味付け】

・塩分、しょうゆはあまり使わず、出汁やレモンなどであっさり味付け

・辛い料理はあまり作らない(辛さと塩分は控えめにする)

・漬物は食べない

出汁やレモン、お酢などを使って、薄味でもおいしく食べられるようにしたいです。パパだけじゃなくて私や子供も絶対薄味で慣れたほうが体にはよさそうですね。

【おやつ・デザート】

・おやつは食事の一部として食後に飲み、食べる。飲み物はお茶(無糖コーヒー、紅茶)、水のみ

・食後のおやつは、果物ジュースや紅茶・抹茶寒天ゼリー(食物繊維)がおすすめ

・ミネラル入りウエハースもよい

・間食は不要(食後に食べる)

・水やお茶はいくら飲んでもよい

ジュースを冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫の中にある限り次男君やパパが飲んでしまう状態だったので、しばらくは冷蔵庫に入れない状態にしてみようかな。100%ジュースを買った時は寒天やゼラチンで固めて、食後のデザートとして出したりしようと考えています。

【その他】

・外食でバランスが崩れたらその日の食事で調整

・同じおかずが、よく作られることは普通

・おかずは、豪華で凝った物を作る必要はなく、質素で小さい

・毎日の食事を外食のようにする必要はない

・食事を残すのは作りすぎ、次回から作る量を減らす。腹八分目

・食材は無駄にしない。残っている食材から料理を決める。使い切る。

いつも夜に色々作りすぎていたかも・・・だから時間もかかるし、食べる時間も遅くなる悪循環。子供が残すことも多かったので今後は作り置きのおかずをいくつかストックしておいて、少量ずついろいろって感じのおかずにしようかな。

まとめ

パパの書いたこの「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」ですが、最初見た時は、ぶっちゃけ「面倒くさい」「細かい」「無茶ぶり」とかいろんな思いが頭の中にありました(;´∀`)。

でも、透析の生活になるかならないかは、食生活にかかっているといっても過言ではないので、今が頑張り時かな??って思うようになりました。

パパの母方の家系(祖父・叔父・妹)が腎臓を悪くする人が多く、透析になっているため、原因が「遺伝要因だった場合」避けて通ることは難しい・・・・でも、透析になると仕事がまともにできなくなったり問題が出てきてしまうので、透析になるまでの期間をなるべく先に延ばしたいところです。

この食生活を実践して慣れるまでは、大変って感じるかもしれないけどね(;´Д`)。

でも、作り置きのおかずをストックしてあると、私のためにもよさそうです。

最近子供のサッカーの送迎などで時間の捻出が難しい!って場面も、出てくると思うので、そんなときにも役に立つでしょうし、今後仕事で忙しい時だって時短にできるから楽になりそうな気がする!

ってことで、頑張ろうと思います。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 

  にほんブログ村 にほんブログ村へ    

・野菜料理は温かいと美味しい

野菜をたっぷり2品って意外と大変そう。これは作り置き作戦などを駆使したほうがいいかもしれませんね。コストコの冷凍野菜(大袋)今度買っておこうかな。白みそも買わないとないし(汗)

【主食】

・パンはなるべく控える、パンの場合通常の1/4

・パンは週に1回

・麺は週に1回、量は通常

・お腹の空き具合は、お米で調整

・ごはんにはミネラルが多いふりかけをかける。又は、海苔の佃煮

腎臓が悪いからたんぱく質は控えめにする必要がありますが、主食は案外たっぷりでもOKの印象。パンよりはご飯がいいみたいですね。麺類もたまには食べたいけど、週一かぁ。忙しい曜日を「麺の日」にするのも良さそうです!あと、今まで朝に菓子パンを食べたりしてたけど、パンを食べるならトーストにして、野菜やたんぱく質を上手に摂り入れるようにしようと思いました。

【味付け】

・塩分、しょうゆはあまり使わず、出汁やレモンなどであっさり味付け

・辛い料理はあまり作らない(辛さと塩分は控えめにする)

・漬物は食べない

出汁やレモン、お酢などを使って、薄味でもおいしく食べられるようにしたいです。パパだけじゃなくて私や子供も絶対薄味で慣れたほうが体にはよさそうですね。

【おやつ・デザート】

・おやつは食事の一部として食後に飲み、食べる。飲み物はお茶(無糖コーヒー、紅茶)、水のみ

・食後のおやつは、果物ジュースや紅茶・抹茶寒天ゼリー(食物繊維)がおすすめ

・ミネラル入りウエハースもよい

・間食は不要(食後に食べる)

・水やお茶はいくら飲んでもよい

ジュースを冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫の中にある限り次男君やパパが飲んでしまう状態だったので、しばらくは冷蔵庫に入れない状態にしてみようかな。100%ジュースを買った時は寒天やゼラチンで固めて、食後のデザートとして出したりしようと考えています。

【その他】

・外食でバランスが崩れたらその日の食事で調整

・同じおかずが、よく作られることは普通

・おかずは、豪華で凝った物を作る必要はなく、質素で小さい

・毎日の食事を外食のようにする必要はない

・食事を残すのは作りすぎ、次回から作る量を減らす。腹八分目

・食材は無駄にしない。残っている食材から料理を決める。使い切る。

いつも夜に色々作りすぎていたかも・・・だから時間もかかるし、食べる時間も遅くなる悪循環。子供が残すことも多かったので今後は作り置きのおかずをいくつかストックしておいて、少量ずついろいろって感じのおかずにしようかな。

まとめ

パパの書いたこの「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」ですが、最初見た時は、ぶっちゃけ「面倒くさい」「細かい」「無茶ぶり」とかいろんな思いが頭の中にありました(;´∀`)。

でも、透析の生活になるかならないかは、食生活にかかっているといっても過言ではないので、今が頑張り時かな??って思うようになりました。

パパの母方の家系(祖父・叔父・妹)が腎臓を悪くする人が多く、透析になっているため、原因が「遺伝要因だった場合」避けて通ることは難しい・・・・でも、透析になると仕事がまともにできなくなったり問題が出てきてしまうので、透析になるまでの期間をなるべく先に延ばしたいところです。

この食生活を実践して慣れるまでは、大変って感じるかもしれないけどね(;´Д`)。

でも、作り置きのおかずをストックしてあると、私のためにもよさそうです。

最近子供のサッカーの送迎などで時間の捻出が難しい!って場面も、出てくると思うので、そんなときにも役に立つでしょうし、今後仕事で忙しい時だって時短にできるから楽になりそうな気がする!

ってことで、頑張ろうと思います。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 

  にほんブログ村 にほんブログ村へ    

・牛乳は量少な目、コップ1杯、頻度は1日1~2回(肉・魚と同じたんぱく質)

たんぱく質の量は気にしていたつもりだったけど・・・・肉魚と一緒に豆腐も使ったりしてたな、あと納豆も頻繁に食べすぎていたかも(;´∀`)。パパは体のためにたんぱく質を調整しなきゃいけないけど、成長期の子供達にはなるべくタンパク質は多く摂らせたいし・・・・盛り付けの時に量を調整すればいいかな?

【野菜】

・野菜は2皿を目安、キノコ、豆類は多め、アスパラガス、カリフラワーも良く使われる

・味噌汁は白味噌で、あっさり京風っぽく(野菜を入れる)

・カレーやシチューは野菜を取るための料理に

・野菜は、温野菜4、生サラダ1の頻度

・野菜料理は温かいと美味しい

野菜をたっぷり2品って意外と大変そう。これは作り置き作戦などを駆使したほうがいいかもしれませんね。コストコの冷凍野菜(大袋)今度買っておこうかな。白みそも買わないとないし(汗)

【主食】

・パンはなるべく控える、パンの場合通常の1/4

・パンは週に1回

・麺は週に1回、量は通常

・お腹の空き具合は、お米で調整

・ごはんにはミネラルが多いふりかけをかける。又は、海苔の佃煮

腎臓が悪いからたんぱく質は控えめにする必要がありますが、主食は案外たっぷりでもOKの印象。パンよりはご飯がいいみたいですね。麺類もたまには食べたいけど、週一かぁ。忙しい曜日を「麺の日」にするのも良さそうです!あと、今まで朝に菓子パンを食べたりしてたけど、パンを食べるならトーストにして、野菜やたんぱく質を上手に摂り入れるようにしようと思いました。

【味付け】

・塩分、しょうゆはあまり使わず、出汁やレモンなどであっさり味付け

・辛い料理はあまり作らない(辛さと塩分は控えめにする)

・漬物は食べない

出汁やレモン、お酢などを使って、薄味でもおいしく食べられるようにしたいです。パパだけじゃなくて私や子供も絶対薄味で慣れたほうが体にはよさそうですね。

【おやつ・デザート】

・おやつは食事の一部として食後に飲み、食べる。飲み物はお茶(無糖コーヒー、紅茶)、水のみ

・食後のおやつは、果物ジュースや紅茶・抹茶寒天ゼリー(食物繊維)がおすすめ

・ミネラル入りウエハースもよい

・間食は不要(食後に食べる)

・水やお茶はいくら飲んでもよい

ジュースを冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫の中にある限り次男君やパパが飲んでしまう状態だったので、しばらくは冷蔵庫に入れない状態にしてみようかな。100%ジュースを買った時は寒天やゼラチンで固めて、食後のデザートとして出したりしようと考えています。

【その他】

・外食でバランスが崩れたらその日の食事で調整

・同じおかずが、よく作られることは普通

・おかずは、豪華で凝った物を作る必要はなく、質素で小さい

・毎日の食事を外食のようにする必要はない

・食事を残すのは作りすぎ、次回から作る量を減らす。腹八分目

・食材は無駄にしない。残っている食材から料理を決める。使い切る。

いつも夜に色々作りすぎていたかも・・・だから時間もかかるし、食べる時間も遅くなる悪循環。子供が残すことも多かったので今後は作り置きのおかずをいくつかストックしておいて、少量ずついろいろって感じのおかずにしようかな。

まとめ

パパの書いたこの「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」ですが、最初見た時は、ぶっちゃけ「面倒くさい」「細かい」「無茶ぶり」とかいろんな思いが頭の中にありました(;´∀`)。

でも、透析の生活になるかならないかは、食生活にかかっているといっても過言ではないので、今が頑張り時かな??って思うようになりました。

パパの母方の家系(祖父・叔父・妹)が腎臓を悪くする人が多く、透析になっているため、原因が「遺伝要因だった場合」避けて通ることは難しい・・・・でも、透析になると仕事がまともにできなくなったり問題が出てきてしまうので、透析になるまでの期間をなるべく先に延ばしたいところです。

この食生活を実践して慣れるまでは、大変って感じるかもしれないけどね(;´Д`)。

でも、作り置きのおかずをストックしてあると、私のためにもよさそうです。

最近子供のサッカーの送迎などで時間の捻出が難しい!って場面も、出てくると思うので、そんなときにも役に立つでしょうし、今後仕事で忙しい時だって時短にできるから楽になりそうな気がする!

ってことで、頑張ろうと思います。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 

  にほんブログ村 にほんブログ村へ    

・夕食と朝食の間は、十分な時間が必要

晩御飯の時間が遅くなりがちだったので、昼ごはんと晩御飯の間が確かに8時間くらい空いていたんです。夜食べる時間が遅いとエネルギーが消費されず、体にもあまり良くないですもんね。しかも私の食事は夜が一番ボリュームあったよな(;´∀`)

【メインのおかず】

・メインのおかずの頻度は、魚3回に対して肉1回の割合

・納豆やマーボー豆腐があれば、肉魚はなし

・納豆は週に一回

・牛乳は量少な目、コップ1杯、頻度は1日1~2回(肉・魚と同じたんぱく質)

たんぱく質の量は気にしていたつもりだったけど・・・・肉魚と一緒に豆腐も使ったりしてたな、あと納豆も頻繁に食べすぎていたかも(;´∀`)。パパは体のためにたんぱく質を調整しなきゃいけないけど、成長期の子供達にはなるべくタンパク質は多く摂らせたいし・・・・盛り付けの時に量を調整すればいいかな?

【野菜】

・野菜は2皿を目安、キノコ、豆類は多め、アスパラガス、カリフラワーも良く使われる

・味噌汁は白味噌で、あっさり京風っぽく(野菜を入れる)

・カレーやシチューは野菜を取るための料理に

・野菜は、温野菜4、生サラダ1の頻度

・野菜料理は温かいと美味しい

野菜をたっぷり2品って意外と大変そう。これは作り置き作戦などを駆使したほうがいいかもしれませんね。コストコの冷凍野菜(大袋)今度買っておこうかな。白みそも買わないとないし(汗)

【主食】

・パンはなるべく控える、パンの場合通常の1/4

・パンは週に1回

・麺は週に1回、量は通常

・お腹の空き具合は、お米で調整

・ごはんにはミネラルが多いふりかけをかける。又は、海苔の佃煮

腎臓が悪いからたんぱく質は控えめにする必要がありますが、主食は案外たっぷりでもOKの印象。パンよりはご飯がいいみたいですね。麺類もたまには食べたいけど、週一かぁ。忙しい曜日を「麺の日」にするのも良さそうです!あと、今まで朝に菓子パンを食べたりしてたけど、パンを食べるならトーストにして、野菜やたんぱく質を上手に摂り入れるようにしようと思いました。

【味付け】

・塩分、しょうゆはあまり使わず、出汁やレモンなどであっさり味付け

・辛い料理はあまり作らない(辛さと塩分は控えめにする)

・漬物は食べない

出汁やレモン、お酢などを使って、薄味でもおいしく食べられるようにしたいです。パパだけじゃなくて私や子供も絶対薄味で慣れたほうが体にはよさそうですね。

【おやつ・デザート】

・おやつは食事の一部として食後に飲み、食べる。飲み物はお茶(無糖コーヒー、紅茶)、水のみ

・食後のおやつは、果物ジュースや紅茶・抹茶寒天ゼリー(食物繊維)がおすすめ

・ミネラル入りウエハースもよい

・間食は不要(食後に食べる)

・水やお茶はいくら飲んでもよい

ジュースを冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫の中にある限り次男君やパパが飲んでしまう状態だったので、しばらくは冷蔵庫に入れない状態にしてみようかな。100%ジュースを買った時は寒天やゼラチンで固めて、食後のデザートとして出したりしようと考えています。

【その他】

・外食でバランスが崩れたらその日の食事で調整

・同じおかずが、よく作られることは普通

・おかずは、豪華で凝った物を作る必要はなく、質素で小さい

・毎日の食事を外食のようにする必要はない

・食事を残すのは作りすぎ、次回から作る量を減らす。腹八分目

・食材は無駄にしない。残っている食材から料理を決める。使い切る。

いつも夜に色々作りすぎていたかも・・・だから時間もかかるし、食べる時間も遅くなる悪循環。子供が残すことも多かったので今後は作り置きのおかずをいくつかストックしておいて、少量ずついろいろって感じのおかずにしようかな。

まとめ

パパの書いたこの「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」ですが、最初見た時は、ぶっちゃけ「面倒くさい」「細かい」「無茶ぶり」とかいろんな思いが頭の中にありました(;´∀`)。

でも、透析の生活になるかならないかは、食生活にかかっているといっても過言ではないので、今が頑張り時かな??って思うようになりました。

パパの母方の家系(祖父・叔父・妹)が腎臓を悪くする人が多く、透析になっているため、原因が「遺伝要因だった場合」避けて通ることは難しい・・・・でも、透析になると仕事がまともにできなくなったり問題が出てきてしまうので、透析になるまでの期間をなるべく先に延ばしたいところです。

この食生活を実践して慣れるまでは、大変って感じるかもしれないけどね(;´Д`)。

でも、作り置きのおかずをストックしてあると、私のためにもよさそうです。

最近子供のサッカーの送迎などで時間の捻出が難しい!って場面も、出てくると思うので、そんなときにも役に立つでしょうし、今後仕事で忙しい時だって時短にできるから楽になりそうな気がする!

ってことで、頑張ろうと思います。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 

  にほんブログ村 にほんブログ村へ    

・魚、肉の量は今までの半分、1匹の魚を4人で均等くらい、缶詰なら半分。私の食事の支度が遅くなりがちで、最近晩御飯の時間が20時とかザラでした。作り置き作戦を今度から開始して、夜の調理時間を減らし、その分早く食べ始められるようにしようかなって思っています。あとは食事の量ですが、私の作る量はちょっと全体的に多すぎのようなので適正な量になるように気をつけなきゃです。

【タイミング】

・人間は食事の間隔を9時間と長くするようにはできていない、平気なのは食べすぎの人だけ

・寝る前1時間半前から食べてはいけない

・夕食と朝食の間は、十分な時間が必要

晩御飯の時間が遅くなりがちだったので、昼ごはんと晩御飯の間が確かに8時間くらい空いていたんです。夜食べる時間が遅いとエネルギーが消費されず、体にもあまり良くないですもんね。しかも私の食事は夜が一番ボリュームあったよな(;´∀`)

【メインのおかず】

・メインのおかずの頻度は、魚3回に対して肉1回の割合

・納豆やマーボー豆腐があれば、肉魚はなし

・納豆は週に一回

・牛乳は量少な目、コップ1杯、頻度は1日1~2回(肉・魚と同じたんぱく質)

たんぱく質の量は気にしていたつもりだったけど・・・・肉魚と一緒に豆腐も使ったりしてたな、あと納豆も頻繁に食べすぎていたかも(;´∀`)。パパは体のためにたんぱく質を調整しなきゃいけないけど、成長期の子供達にはなるべくタンパク質は多く摂らせたいし・・・・盛り付けの時に量を調整すればいいかな?

【野菜】

・野菜は2皿を目安、キノコ、豆類は多め、アスパラガス、カリフラワーも良く使われる

・味噌汁は白味噌で、あっさり京風っぽく(野菜を入れる)

・カレーやシチューは野菜を取るための料理に

・野菜は、温野菜4、生サラダ1の頻度

・野菜料理は温かいと美味しい

野菜をたっぷり2品って意外と大変そう。これは作り置き作戦などを駆使したほうがいいかもしれませんね。コストコの冷凍野菜(大袋)今度買っておこうかな。白みそも買わないとないし(汗)

【主食】

・パンはなるべく控える、パンの場合通常の1/4

・パンは週に1回

・麺は週に1回、量は通常

・お腹の空き具合は、お米で調整

・ごはんにはミネラルが多いふりかけをかける。又は、海苔の佃煮

腎臓が悪いからたんぱく質は控えめにする必要がありますが、主食は案外たっぷりでもOKの印象。パンよりはご飯がいいみたいですね。麺類もたまには食べたいけど、週一かぁ。忙しい曜日を「麺の日」にするのも良さそうです!あと、今まで朝に菓子パンを食べたりしてたけど、パンを食べるならトーストにして、野菜やたんぱく質を上手に摂り入れるようにしようと思いました。

【味付け】

・塩分、しょうゆはあまり使わず、出汁やレモンなどであっさり味付け

・辛い料理はあまり作らない(辛さと塩分は控えめにする)

・漬物は食べない

出汁やレモン、お酢などを使って、薄味でもおいしく食べられるようにしたいです。パパだけじゃなくて私や子供も絶対薄味で慣れたほうが体にはよさそうですね。

【おやつ・デザート】

・おやつは食事の一部として食後に飲み、食べる。飲み物はお茶(無糖コーヒー、紅茶)、水のみ

・食後のおやつは、果物ジュースや紅茶・抹茶寒天ゼリー(食物繊維)がおすすめ

・ミネラル入りウエハースもよい

・間食は不要(食後に食べる)

・水やお茶はいくら飲んでもよい

ジュースを冷蔵庫に入れておくと、冷蔵庫の中にある限り次男君やパパが飲んでしまう状態だったので、しばらくは冷蔵庫に入れない状態にしてみようかな。100%ジュースを買った時は寒天やゼラチンで固めて、食後のデザートとして出したりしようと考えています。

【その他】

・外食でバランスが崩れたらその日の食事で調整

・同じおかずが、よく作られることは普通

・おかずは、豪華で凝った物を作る必要はなく、質素で小さい

・毎日の食事を外食のようにする必要はない

・食事を残すのは作りすぎ、次回から作る量を減らす。腹八分目

・食材は無駄にしない。残っている食材から料理を決める。使い切る。

いつも夜に色々作りすぎていたかも・・・だから時間もかかるし、食べる時間も遅くなる悪循環。子供が残すことも多かったので今後は作り置きのおかずをいくつかストックしておいて、少量ずついろいろって感じのおかずにしようかな。

まとめ

パパの書いたこの「病気にならないための守らなくてはならない食事のルール」ですが、最初見た時は、ぶっちゃけ「面倒くさい」「細かい」「無茶ぶり」とかいろんな思いが頭の中にありました(;´∀`)。

でも、透析の生活になるかならないかは、食生活にかかっているといっても過言ではないので、今が頑張り時かな??って思うようになりました。

パパの母方の家系(祖父・叔父・妹)が腎臓を悪くする人が多く、透析になっているため、原因が「遺伝要因だった場合」避けて通ることは難しい・・・・でも、透析になると仕事がまともにできなくなったり問題が出てきてしまうので、透析になるまでの期間をなるべく先に延ばしたいところです。

この食生活を実践して慣れるまでは、大変って感じるかもしれないけどね(;´Д`)。

でも、作り置きのおかずをストックしてあると、私のためにもよさそうです。

最近子供のサッカーの送迎などで時間の捻出が難しい!って場面も、出てくると思うので、そんなときにも役に立つでしょうし、今後仕事で忙しい時だって時短にできるから楽になりそうな気がする!

ってことで、頑張ろうと思います。

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 

  にほんブログ村 にほんブログ村へ    

腎臓病の対策
PONTANをフォローする
スポンサーリンク
Pontan kitchen -健康的な食生活-