そら豆と生ハムの爽やかパスタ

お料理

そら豆と生ハムの爽やかパスタ

投稿日:

そら豆と生ハムの爽やかパスタ

こんにちは(*^▽^*)PONTANです。

スーパーで「そら豆」が、おいしそうだったので買ってきました。

今日は、パパのお見舞いや塾などで、私もバタバタしていたので、夕飯は簡単なパスタを作ることにしましたよ!

そら豆の栄養について

そら豆は、栄養価も高いんですって!

  • 食物繊維がたっぷりで腸を綺麗にする
  • 糖分を分解してエネルギーに変える(ビタミンB1)
  • 血行を促進して疲れをとる(ビタミンB2)
  • 免疫を回復させる(ビタミンC)
  • 体内の余計な塩分を排出し、血圧を下げる(カリウム)

 

私は、そら豆をむくとき、中がふかふかのワタに包まれている様子にいつも癒されます(笑)

そら豆は、状況の変化に弱いそら豆を優しく包み込んで寒さや乾燥などから守っているのだそうです。

 

”ああ、そら豆になってこの中で寝たい”

 

すいません、独り言です(笑)

 

 

それでは、早速「そら豆と生ハムの爽やかパスタ」

作ってみますよ~!

<そら豆と生ハムの爽やかパスタ・材料(3人分)>

  • パスタ     3人分
  • 生クリーム   180cc
  • レモン汁    大さじ3
  • バター     10g
  • コンソメ(顆粒)小さじ2
  • 生ハム     12枚
  • ベビーリーフ  適量
  • 黒コショウ   少々

<そら豆と生ハムの爽やかパスタ・作り方>

※そら豆は、塩茹でしておきます。

 

パスタを茹でる時。うちでは、これを使ってます。

すごく便利ですよ!規定時間茹でます。

(茹でている間にパスタソースを作ります)

生クリーム、レモン汁、バター、コンソメを入れて火にかけます。

(※少し分離した感じになるけど大丈夫)

こんな感じになったらOKです。

茹でた麺を入れて、良く和えたら器に盛り付けます。

そら豆と生ハムの爽やかパスタ

生ハム、ベビーリーフ、そら豆の順で盛り付けました。

最後に、黒コショウをふったら、完成です!

食べた子供たちの反応

実はレモンクリーム系のパスタは、子供たちの大好物。

喜んで、がつがつ食べてくれました。

爽やかなクリームに、そら豆は相性が◎だなって思いトッピングしてみました。

また「そら豆」の美味しさを生かすには、シンプルな塩茹でした状態のものが一番かなって思ったので、本当に、上に乗せただけだったんですけど、全体の味のバランスは良かった気がします。

ごちそうさまでした(*´▽`*)

 

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 にほんブログ村 にほんブログ村へ 

  • この記事を書いた人

PONTAN

現在小学校5年と2年の男の子をもつ子育て中のママ。 趣味は、ピアノ。大人から始めた初心者で現在3年目。 子どもと同じピアノ教室に通っています。

おすすめ記事

1

簡単におしゃれで美味しい、お豆腐のサラダです

和定食・秋刀魚の梅煮 2

お得な北海道産の秋刀魚をお得にGETしました!今回は圧力鍋を使って「秋刀魚の梅煮」を作ってみました(*^▽^*)

3

昨日の焼き鳥のタレも残っていたので、つくねを作ることに・・・。でも、なんとなく焼き鳥気分を脱しして、別の感じで仕上げたかったので、自分なりに簡単なアレンジをしてみました。今回の名脇役は「ししいたけ」です!!

4

お買い物に行ってきたので、野菜もいろいろ買ってきました。野菜がいっぱいあるとなんだかテンションがあがります。今日は、この野菜をいろいろ使って、献立を考えることにしました。

イタリアン・お好み焼き 5

初の試みで、お好み焼きをイタリアン風に作ってみました。食べるまでどうかなと心配してましたが、子供たちが大喜びしてくれたので、レシピにしました。

-お料理
-, ,

Copyright© Pontan kitchen -健康的な食生活- , 2020 All Rights Reserved.