まぐろ缶の炊き込みご飯で、ぶり照り定食

お料理

今、我が家では、買い置きした保存食たちを絶賛消費中!

カップ麺や缶詰、レトルト食品など豊富にありまして・・・。でもこれらの商品も日持ちはするけれど、やっぱり消費期限があるので、なるべく古いものから消費していきたいのです。

普通に食べてもおいしいけど、せっかくの機会だから料理の素材として使えないかな?と思って、最近いろいろ試してます。

そして、今日。 使ったのは、これです!!

「まぐろフレーク味付け」について

  • ブランド:マルハニチロ
  • 内容量:145g
  • 原材料:まぐろ、しょうゆ、砂糖、糖みつ、かつおエキス、調味料(アミノ酸)、増粘多糖類、(原材料の一部に小麦を含む)
  • 商品サイズ(高さx奥行x幅):55mm×75mm×300mm
  • 参考小売価格 220円(税抜)

栄養成分は・・・・・・

  • エネルギー  162kcal
  • たんぱく質  252g
  • 脂質     0.9g
  • 炭水化物   13.2g
  • ナトリウム  1163mg
  • 食塩相当量  3g

まぐろをほぐして、しょうゆで煮込んだ缶詰。

まぐろの旨み&しょうゆの甘さが、ごはんに良く合います♪

「まぐろ缶」で炊き込みご飯

この缶詰には、まぐろの旨味がぎっしり詰まっているし、しょうゆの味もついているので、一番お手軽にできそうなのは・・・・・やっぱり炊き込みご飯かな✨って思いました。

家にある野菜で使えそうなものは・・・・・・・・・ごぼう!今日炊き込みご飯の具として使用するのは「まぐろ缶」と「ごぼう」のみ。

あえてシンプルにして、味を確認しながら必要なら味を足す・・・そんなスタンスで作ることに。

<材料>

  • 米   2合分
  • 水   適量
  • ごぼう 15cmほど
  • 「まぐろフレーク味付け」1缶

 

<作り方>

  1. 米を研ぎ、米と「まぐろ缶」を汁ごと入れる。
  2. 水を2合のところまで入れる
  3. 切ったごぼうを上に均等に乗せる
  4. 普通に炊飯する

 

作り方は、すごく簡単です!

そして、炊飯が終わったところで味見をしました。

おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)

”味が仕上がっている”と、感じました。

缶詰だけでネ!調味料は入れなくても味が完成していましたよ。

ごぼうとの相性も◎。

まぐろの味を引き立てるのに、ごぼうを入れたのは正解でした。

ご飯に「まぐろ缶」の旨味がしっかりとしみ込み、しょうゆの味付けもご飯にぴったりです。

これは、簡単だし、お手軽にできるのでオススメです

その他の献立

今日は、お得に買っておいたブリの切り身を使い、ぶりの照り焼きを作りました。

3切パックを購入し、子供は1切を半分ずつにしようと思います。

油を敷いたフライパンで両面とも焼き色がつくまで焼いていきます。

焼き目がしっかりついたら、しょうゆ・砂糖・みりんで、照り焼きのタレを作り、タレを絡めながら焼きます。

ほうれん草と卵のソテー

卵はサラダエレガンス(コンソメ系調味料)で味付けして、柔らかいスクランブルエッグを作っておきます。できたらボウルに入れておく。

フライパンを一旦綺麗にしてから油を敷いて、切ったほうれん草を炒めます。

炒り卵を戻し入れる

※ぶりの照り焼きと同時進行の図(笑)

ネギ・わかめのスープ

長ネギと乾燥ワカメで簡単なスープを作りました♪

さぁ、献立が完成しましたよ!

今夜の献立

  • まぐろ缶の炊き込みご飯
  • ぶりの照り焼き
  • ほうれん草と卵のソテー
  • キムチ(市販品)
  • ネギ・わかめのスープ

 

今日のご飯は、長男君が大絶賛でした。

「ボク、魚って苦手な方なんだけど、照り焼きの味付けがすごくおいしいからびっくりするくらい早く平らげちゃった(笑)」

嬉しいこと言ってくれるね(*´艸`*)

「おいしい」って言ってくれるたびに、私の経験値も増える気がする。お母さんも褒められると伸びる!きっと(笑)

そんなことを改めて感じた6月9日でした?

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 にほんブログ村 にほんブログ村へ   このエントリーをはてなブックマークに追加