「カンタン酢」で簡単!サーモンとアボカドの漬け丼

お料理

ここ数日、頭の中にふと浮かんで作りたかったメニューを、自分なりに作ってみましたよ。名付けて・・・・

「カンタン酢」で簡単!サーモンとアボカドの漬け丼

具材・カンタン酢・めんつゆで作れちゃいます。計量無しでもそれらしくおいしくできちゃいますので、忙しい主婦の方お料理苦手!って人も。良かったら作ってみてくださいね✨

サーモンとアボカドの漬け丼・作り方

<材料>

  • サーモン    適量
  • アボカド    1つ
  • しらす     適量
  • 卵       1つ
  • 米       2合
  • カンタン酢     適量
  • 麺つゆ(濃縮) 適量

<作り方>

①ご飯を普通に炊飯する

②炊飯してる間にすること

薄焼き卵を作って、切っておく

サーモンを切り、めんつゆ(濃縮タイプ)をかけてつけておきます

この後も炊飯が終わるまでに時間があるので、他のサイドメニューを作ってしまいます。

今回の献立でその他作った物を参照してください(下の方にあります)

③炊飯後・・・・ご飯を大きめのボウル等に入れ、かんたん酢をかける。目分量なので味を見ながらやってね。(※おおよその目安は2合で大さじ2-3くらいかな)

うちわであおぎ、ご飯をさましながら混ぜます。

カンタン酢とは・・・・・

ミツカンから発売されている商品で、これ1本で、砂糖・食塩・レモン果汁・昆布だしが調合されているお酢。なので調味料なしでも酢の物、お寿司、ピクルス、マリネ、などたくさんのお酢メニューが手軽に作れちゃう優れものです。

これで酢飯が完成?

そうしたら、お皿に酢飯をセットし、めんつゆ(原液)につけておいたサーモンを並べ(つけていた残りのつゆはとっておいてね)、真ん中に薄焼きにして切っておいた薄焼き卵を入れます。

お花みたいで可愛いな((ノェ`*)っ))

サーモンとサーモンの間にスライスしたアボカドを乗せます。

(アボカドは完熟した柔らかいものをセレクトするといいよ)

卵の外側に、しらすを飾ります。

子供たちのためにカルシウム効果を+プラス

最後に、サーモンを付けていためんつゆ(原液)を上からささ~っとかけて、完成です。

盛り付けたところです(*^▽^*)

計量してなくても、おいしくできちゃう漬け丼。かなりおススメです。サーモン以外でも、おいしくできると思うので、お好きなもので作ってみてね。


 

※これは、いくら丼を作ったときの記事です(参考)

酢飯で★いくら丼
いくらってタンパク質の量が結構多い。いくら100gでタンパク質が33gの計算。そしてうちにあるイクラの重量は260gでした、家族4人でわけて使えば、鮭ハラスをちょっと入れてもギリギリセーフかなって思い、思い切っていくら丼の献立にしました。

今回の献立でその他作った物

ほうれん草の胡麻和え

ほうれん草を茹でて、しょうゆ、砂糖、白すりごまを混ぜて和えたら完成

水菜とブロッコリースプラウトとちくわのワサビマヨサラダ

材料を切って、ワサビ+マヨネーズで味付けするだけで完成!

あさりの澄まし汁

あさりで澄まし汁を作りました。今回はあさりのみで作りましたが、三つ葉があるとさらにおいしくなるかもです。

献立完成!我が家の漬け丼定食

いろんなものを、ちょっとずつ食べれるのが健康には一番よさそうですね!

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました♪

 

【読んだよ!の印にポチっとお願いします♥】

 にほんブログ村 にほんブログ村へ   このエントリーをはてなブックマークに追加


その他のオススメメニュー

これもカンタン酢を使ったメニューです。

404 NOT FOUND | Pontan kitchen -健康的な食生活-
美味しくて、健康的なお食事を考え研究していくページ。

クックパッドも遊びに来てね?

現在、31レシピ、掲載させていただいてます(*^▽^*)

>> PONTAN★クックパッド <<