PONTANのプロフィールはこちら

親子でピティナステップに参加した記録

piano演奏記録

この記事は、2020/2/16に、長男(小5)・次男(小2)・母親の私の3人で、生まれて初めて【ピティナステップ】に参加した記録です♪

ピアノの先生のオススメで、申込!

前から「ピティナステップ」があるのは知っていたけど、参加したことがなかったので、右も左もわからない状態でした。(ピアノの先生が申し込んで下さいました)

1週間くらい前に、ピティナステップの「参加表」が郵送されてきました。

長男・次男・そして、私もちゃっかり演奏者として申し込んでいたので、3通届きましたよ。嗚呼、もうすぐ本番なんだ!と身の引き締まる思い。

舞台の上のピアノで演奏をします。

当日、演奏の審査をして下さる先生は3名です。

想像するだけで、お腹が痛くなってくる始末(;´∀`)

ピティナステップの当日の受付

郵送されてきた「参加表に」受付時間が記されています。

うちは第二部に参加するので、11:00~11:10が受付時間。

遅れたらまずいので余裕をもって向かいました。45分前くらいに着いてしまったので(気合入りすぎw)駐車場でしばし待機してました。早く入ったらうちの子たち絶対、無駄に走り回りそうだったから(汗)

AM10:50 (10分前だけどトイレを済ませておこうと子供たちと会場に行きました)

場違いな私たちだけど大丈夫?

トイレに向かう時、ピアノの音が聴こえてきた。

(会場が側だったみたい)

第1部の最後の方の方の演奏だったのかな。

すごく素敵なブルグミュラーが聴こえてきたんです。

『感動』

すごく素敵な演奏で、思わず泣きそうになる私(爆)

誰が弾いてるかわからないけど、正確なテンポと美しい響き。

1音1音が美しく、顔が見えないけどかなり上手!

うちは・・・?(;´∀`)汗

なんとなく頑張って練習してたけど、子供は言われてやっと数回弾いてオシマイの世界だし、ミスタッチをしないで1曲弾くことも今だに1度も出来ていないんです。子供たちは1日でピアノ弾く時間がトータル10分とかだし。

この上手な演奏者さんは恐らくお子さんだけど、真摯にピアノと向き合って、日々努力を重ねて今日という日を迎えているのだなと、思うと、【うちの親子は、もしかしてすごく場違いなところに来てしまったのじゃないか】という気持ちになり、今度は別の意味で泣きたくなってきました。

 

子供たちは、ヒョウヒョウとしてスマホで遊んでますよ。

その心臓、羨ましいわ!!(;´Д`)

やがて、受付時間になり、受付をしに行きました。うちは今日が初だったので、手帳を渡され今日演奏する曲名を書き、再び提出しました。

 

受付が無事終わり安心していたところへ、ピアノの先生登場!

一気に安心感(*´▽`*)←単純

その後、先生に教えてもらい会場に行きました。椅子の後ろに演奏順で「NO.」が書いてあります。通常、自分の番号の所に座るのですが、うちは三人の参加なので、席が足りなく、横の広いところに座るように言われました。

いよいよ始まりました

演奏開始はそのあと、結構すぐだった感じです。

舞台の上に「NO.」が書かれている紙があり、1番目からから順番で、1人演奏が終わると、「NO.」の紙もめくられ、次の演奏者に変わります。

名前を呼ばれたら、舞台に上がります。

申し込みの際に自分で記入したコメント(60文字)を読み上げてくださるので、それが読み終わったらお辞儀をして、ピアノの所に行き演奏開始・・・・・演奏が終わったら、お辞儀をして、自分の席に戻る・・・・という流れでした。

うちは14番目。

あっという間に自分たちの番が回ってきました。

私、手汗が止まらない?

次男君は、コメント読んでる間に一人でピアノの所に座ろうとしてるし、慌てて正面を向かせる(;´∀`)

私たちは「フリー3分」ステージは「ジュニア」に参加でアラジンの「ホール・ニュー・ワールド」の6手連弾が演奏曲目です。

ピアノはYamahaでした。照明が煌々と鍵盤を映し出し、私の緊張もMAX。

いつものように、小さな声で「1.2.3.4」とカウントして、親子3人で演奏を始めました。

私、手の震えが止まらない?

手汗のあとは、震えかよ(;´Д`)

私の本番あるあるです。。。。。

 

私は、本番で極度の緊張をしてしまうと、いつもこうなってしまうんです。

 

でも、もう演奏は始まってしまった!!!!最後まで絶対弾ききりたい。緊張しててやばいけど、今日のために毎日弾いてきたのだからできる!私!できるよ!

と、必死に弾きました。

手の小さな震えは、なんと最後まで止まりませんでしたが、子供たちは、練習の時よりも結構上手に弾いていたし、3人の音が気持ちよく耳に届き、演奏しながら嬉しくなったんです。途中から、長男君のテンポが早くなる癖が出てきましたが、ここは、うまく合わせて最後まで弾ききるしかない!

弾き終わり、お辞儀をするとき、なんだかまた泣きそうになりました。

やっと、弾くことができた。3人で、この舞台で。

(これは、きっと母親としての感動かもしれないです)

 

先生が音源を録って下さったので、昨日の演奏の様子を動画にしてみました♪

全員の演奏が、終わった後、先生からの講評を頂く時間があり、その後継続表彰と継続者の写真撮影が行われました。

しばし、ロビーで待機(*´▽`*)

その後、講評の紙・ピティナパスポート・参加証の賞状が入った封筒を受け取り解散となりました。

あと、メッセージカードも1枚。

参加された方からうちの親子にメッセージが届いてました。

『とてもきれいでした』って書いてありました。

恐らく小さなお子様からです。嬉しいな(*´▽`*)

先生が「このメッセージカードって、なかなかもらえないんですよ!きっと聴いていて心に響いたんですね」って言ってくださり、また泣きそうになりました。

1日で、こんなに何回も泣きそうになる私って(笑)

※上の演奏動画を編集してるときも思い出して泣いてました(爆)

いただいた講評・評価・参加証書

今回。参加してみて本当に良かったです。

他の方の演奏を聴くことで、刺激をもらいましたし、かなりドキドキしましたけど。親子で頑張ってきた毎日が無駄ではなかったんだなって思えたからです。

いつかソロでも出てみたいなって思いました。

そのためには練習あるのみですね(*´▽`*)

頑張ります!!!!

参加証書とピティナパスポートも頂きました。

パスポートの中に、今日の日付と演奏曲名と評価が

いい記念になりますね(*´▽`*)

・・・・・・話は変わりますが、実は、小5の長男君。今月でピアノのレッスンを辞めることにしました。

なので。このピティナが、最後の舞台となりました。また別の話になっちゃうので、これはまた別の時に。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ   このエントリーをはてなブックマークに追加