腎臓病の対策

パパの腎生検の結果が分かった

2019年12月。うちのパパは重い腰をあげて腎生検という検査をしました。検査入院は5日間で、今まで検査結果待ちだったんだけど、パパの2/3の通院日にやっと検査結果が出ました。今日はそのお話。

腎生検とは?

蛋白尿、血尿、腎機能低下等の腎臓病を患っている患者さんにとってはっきりと診断をつけ最もふさわしい治療法を決定するために、腎臓の組織の一部をとり、顕微鏡で評価する検査のこと

腎臓が悪い人にもいろいろなタイプ・病気の種類があり、腎生検をすることで、詳しい腎臓の状態を診て診断をつけることができるし、今後の治療方針等もはっきりしてくるので、ずーっと尿蛋白が出ているパパは、思い切って検査を受けました。

パパの腎臓は「IgA腎症」でした

腎臓病の1つである「IgA腎症」。

IgA腎症は免疫が関係する腎臓病です。

この病気は、腎臓の機能が少しずつ低下し、放っておくと何割かの人は透析が必要な末期腎不全になるみたいです。

義妹(パパの妹)も、そういえば10年以上前から透析生活を送っていて、病名が「IgA腎症」かどうかはわからないんですけど、遺伝の要素もあるのでしょうか。叔父さんもお祖父さんも、腎臓を悪くしているので、あながちその見解も間違っていないかもしれません。

でも現代では、きちんと早期に適切な治療を行えば、病気の進行を抑え、透析をさけることができるようにもなってきているので、早期診断と治療が大切とのこと・・・・。

IgA腎症について、私はさらに色々調べてみました。

「IgA腎症」とはどういう病気なのか?

腎臓には100万個の糸球体(尿を濾過する組織)があります。その糸球体の中のメサンギウム領域という場所にIgAという抗体が沈着して、炎症を起こして、蛋白尿や血尿が出ます。

異常なIgAは扁桃腺や骨髄で産生されていると言われていますが、その原因としてリンパ球の機能異常、細菌やウイルス感染症、遺伝的な素因などが言われています。10年以上の経過で腎不全に陥っていくこともあります。

腎臓って、悪くても胃のように痛みを感じたりしないので、意識していないとどんどん悪くなってしまうんでしょうね。

未治療で末期腎不全(腎代替療法、※透析か移植が必要)になる可能性

  • 成人では20年で30~40%
  • 小児では15年で11%

「IgA腎症」の治療法

びまん性増殖(障害のある糸球体の割合が50%以上)や高度蛋白尿など比較的重症なものは、多剤併用療法(カクテル療法:ステロイド、免疫抑制薬、抗血小板薬など)を行うそうです。

症状が重い患者さん(半月体の割合が多い等)には、ステロイドパルス療法(ステロイド大量療法のことで、3日間点滴を行う)などを併用するみたいです。軽症例だと、降圧薬(アンギオンテンシン変換酵素阻害薬やアンギオテンシン受容体拮抗薬など)を行います。治療が難渋する例や再燃する例には、扁桃摘出術を行うこともあるとのこと。

パパの通院している隣町の総合病院は、そこそこ大きなところですが「耳鼻科」手術ができないことから、いずれ別のもっと大きな病院を紹介してもらって手術をする流れになってくると思います。

私は、その話を聞いていて、ただただ怖くなりました。

うちのパパが指定難病だなんて・・・・・・。

でも、パパは・・・といえば、結構前向きに考えているようです。

「手術をすることで、これ以上腎臓が悪化しないのなら、手術をしよう」と思っているみたい。

会社に、手術の必要性を話したり、診断書の写しを用意したり、手続きに必要な物を少しずつ準備するようです。

指定難病とは

指定難病は治療方法が確立していなくて、長期の療養を必要とすることで大きな経済的負担を強いるため、国が「難病の患者に対する医療等に関する法律」に定められる基準に基づいて医療費助成制度の対象としている難病のことです。

今、私にできる事は?・・・

今、私にできる事は・・・・・、と考えたんだけど、やっぱり塩分とタンパク質の摂取量を毎日考えて、お料理を作ることしか・・・できなさそうです。

私のお料理で本当に、たんぱく質がちゃんと管理出来てるのか?って聞かれると、頑張ってはいるけど、自信までは持てなくて・・・・今、参考用に注文してみようかなと考えてるものが2つあって、どちらも腎臓病食に対応しています。

  簡単・時短!管理栄養士監修の料理キット ウェルネスダイニング

手作り宅配健康食」(左)は出来ているものが冷凍されて宅配されるタイプ。

食事制限料理キット」(右)は、カット・下ごしらえが終わったものが宅配され、簡単な調理は自分で行うタイプです。

やっぱり、基本は自分で頑張って作るスタンスでいますが、本当のたんぱく質制限のご飯の感覚をつかむための勉強として、やっぱり1度はこういう物を使ってみるのもいいかも?って思っています。近々注文してみようと思っています。

  • この記事を書いた人

PONTAN

現在小学校5年と2年の男の子をもつ子育て中のママ。 趣味は、ピアノ。大人から始めた初心者で現在3年目。 子どもと同じピアノ教室に通っています。

おすすめ記事

1

簡単におしゃれで美味しい、お豆腐のサラダです

和定食・秋刀魚の梅煮 2

お得な北海道産の秋刀魚をお得にGETしました!今回は圧力鍋を使って「秋刀魚の梅煮」を作ってみました(*^▽^*)

3

昨日の焼き鳥のタレも残っていたので、つくねを作ることに・・・。でも、なんとなく焼き鳥気分を脱しして、別の感じで仕上げたかったので、自分なりに簡単なアレンジをしてみました。今回の名脇役は「ししいたけ」です!!

4

お買い物に行ってきたので、野菜もいろいろ買ってきました。野菜がいっぱいあるとなんだかテンションがあがります。今日は、この野菜をいろいろ使って、献立を考えることにしました。

イタリアン・お好み焼き 5

初の試みで、お好み焼きをイタリアン風に作ってみました。食べるまでどうかなと心配してましたが、子供たちが大喜びしてくれたので、レシピにしました。

-腎臓病の対策
-, ,

Copyright© Pontan kitchen -健康的な食生活- , 2020 All Rights Reserved.