ピアノと私 日常 育児の記録

ピアノ・やる気UP作戦(日常編)

投稿日:2019年5月30日 更新日:

ピアノは”練習ありき”の習い事です

ピアノを習うと、通常、次のレッスンまでに【練習】をしておかなきゃいけません。宿題がない先生もいらっしゃるかもしれませんが、その日習ったことをその日のうちにおさらいしたり(復習)、レッスンで何かの曲を合格できたら次は新しい曲の練習も始めておきたい。・・・・・でも、やるのはお子様(ご本人)です。

でも、【うちの子は全然練習しない(汗)】ってケースもよく聞きますね。

 


 

「ケース1」のお話は、うちが以前良く陥っていた「親子バトル」のお話です。初めてのピアノ教室。初めて習うピアノ。・・・・こんなはずじゃなかったのに・・・っていうお話です。


 

「ケース2」は、新しいピアノ教室に入ってからの子供たちの様子と、母親である私の心境の変化。子供を変えた魔法の言葉について書いています。


「ケース1」:親子バトル時代

うちの長男は幼稚園の年中のころ、ピアノを始めました。知り合いのママ友さんが自分のお子さんを通わせている、お教室です。

ピアノ教室なんてどこに行ったらいいか、探し方すらわからない私は、不安でしたし、知り合いの「すごくいいよ!」の言葉が決めてで、体験レッスン後悩みもせず、すぐに入会しました。

早速導入の本で練習開始。「ピアノひけるよジュニア」を使いました。

楽譜読むのが面倒くさい

譜読みが(面倒くさくて)嫌いな長男は、練習も気乗りしません(汗)

私が、毎日「ピアノ練習しなきゃでしょ」と声を掛けても、なかなか始めようとしないし、やっとピアノの前に来てもボーっとしてて、やる気が感じられないのです。

イタイライライラ・・・・・・。見てる私は次第にイライラが大きくなり、つい「なんで真面目にやらないの?」と言ってしまったりして。

毎日、毎日、同じ流れが続きました(;´∀`)

でも、レッスンでは何とか練習の効果で上手に弾くことができました。合格できる日と出来ない日がありますが、うちの子は、合格できないと残念がるけど、合格してもなぜかあまり嬉しくなさそう。

・・・後でわかったのですが、合格する=新しい曲の譜読みを始めなきゃいけないわけです。あの面倒な譜読みをまた1からやるのが億劫だったみたいです(汗)

ちゃんと出来ないのは家庭の努力不足

当時の先生は、淡々としていました。合格しても、はい、じゃぁ次の曲いくよー。弾いてみてー。・・・・・スパルタでもないけど、すごく優しい感じでもなくて、あまり褒めてくれない先生でした。

レッスンでできなくても、本人次第。宿題はなし。

頑張る子は練習してどんどん上手くなるし。練習しない子はしない。うちの教室はできる子と出来ない子の差が激しいんです!!と、おっしゃってました。半年ずーっと同じ曲をやってる子もいるみたいです。

親として、ちゃんとしなくては・・・・・と、私が思い、それが「練習をさせるようにしなくては」という気持ちに拍車をかけ、口うるさい教育ママになってしまいました。

パパからは「教育虐待」と言われるし、レッスンで出来ないと「家庭の努力不足」と遠回しに言われ、なんだか、自分だけが責められてる、悪者になってるような感覚でした。

 

・・・疲れました。

 

その後、小学校1年・2年・3年・4年と続けていきましたが、長男君にとっての限界点が訪れます。「もうピアノやりたくない」と言ってきたんです。

うちのパパも「本人がそう思ってるのに無理やりさせたって仕方ない。しばらく休ませてもらうように先生にお願いしてみたら?」なんて言ってきます。

暫くレッスンをお休みさせて頂けないでしょうか

先生にそうお願いしたのが発表会2か月前でした。

タイミング的に先生も忙しかったと思います。でも、うち的には発表会が終わったらしばらく休ませて、本人のやる気が戻ったら復帰させたい・・と先生にお話ししました。

でも、先生の口から出たのは「発表会には出せません」という衝撃の言葉。

そして【しばらく休ませるといって、戻った子は今まで一人もいません!!】と言ってきました。先生の中で「しばらく休む=辞める」って感覚しかなかったみたいですね。

※その後、先生の価値観の違いから長男だけではなくて、次男の事でも色々あり、私も限界を感じて私も長男も次男も揃って教室を辞めさせてもらうことにしました。

脱力感

子供が好きでやりたがって始めたはずなのに、【もう弾きたくない】ってピアノを辞めてしまった長男。やりたかったのに、いつのまにか「やらされているピアノ」で楽しくなかったんじゃないかなって思います。

今までの数年の努力はいったい何だったのだろう。。。。と力が抜けました。すごく悲しかったんです。でも、それと同時に「ピアノをやりなよ」と毎日言わなくて済む生活に私もなんだか変な安心感を感じたのも事実です。

 

「ケース2」:新しい先生との出会い

次男はピアノを自分から進んでやる子で、ピアノ教室を辞めてからも毎日練習を続けていました。そんな次男のために、新しいピアノ教室を探しました。

3か所見て、うちが最終的に決めた今のお教室の先生は、とても素敵な方です。しっかり教えて下さるのは勿論のこと。優しくて、面白い先生なんです(笑)。

「お茶目」って言葉がぴったり(´艸`*)

新しい先生は褒め上手

小さな成長でも見つけていーっぱい褒めて下さるんです。

「すご~~~い!!」っていっぱい褒められて子供も嬉しそう

うちの子どもたちは、今までが嘘だったように家で練習するようになりました。

「やる気スイッチ」を先生がONして下さったんですね💛

 

(懐かしいCMです。オマケにどうぞ)

私(母親)の心の変化

子供はすごく楽しそうです。新しい先生になってから「初見」の本で練習をしているうちに、初めて見る曲でも、片手ずつならスラスラ弾けるようになりました。だから、前みたいに、譜読みが面倒でやりたくない!!!なんてことにもなりません。

私も。先生がやる気スイッチをONして下さったおかげで、子供が進んでピアノ練習をするようになり、気持ちに余裕が出てきました。

たまたま口から出た魔法の言葉

深く考えずに出た言葉でしたが、子供たちがウソみたいに真面目になりました。勉強も集中して終わらせるし、ピアノも一生懸命練習してくれてビックリ!まるで別人になったかのような変わりぶりに母親の私もビックリ(;´∀`)

 

その「魔法の言葉」は、至って普通のシンプルなものです。

魔法の言葉、一覧表

  • すご~~~~~~~い!!
  • いつも頑張ってるね
  • 今のすごく良かったよ
  • もっと聞きたいな
  • 信じてるよ

 

以上。。。。(;´∀`)

 

え・・・・・それだけ?・・・・と思われるかもしれませんが、我が家ではそれが「魔法の言葉」なんです。

効果絶大です!

 

※先生が子供のモチベーションをレッスンで上げて下さっているからこそ、効果があるのだと思います。

 

最近は、私はあまり練習には口出ししません。

音を間違えて、ここはこうだねと言うときもありますが、ほとんどノータッチです。私が忙しいって理由もありますが(;´∀`)

それに自分で頑張って弾けるようになったほうが、本人も嬉しいし楽しいですよね。

家での練習で一生懸命弾けたら、(あまり上手じゃなかったとしても)すご~~~い!!もうこんなに弾けるの?と笑顔で拍手です。

  • 毎日、練習頑張ってて偉いね!!
  • 今日はここも弾けてたよね、すごい!
  • この部分がすごく良かったよ
  • もう1回聴きたいな💛

それだけで、子供の意欲がUPします。

 

意欲がUPする=もっと弾こうかな=

弾くのが楽しいな=弾けるようになってすごく嬉しい!!!

良いほうに連鎖していきます。

 

子育ては、加点方式がお勧めです

親って、勝手な生き物なんです(笑)

つい、良い時と比べて、「あの時は、ちゃんとできたのになんで出来ないの」って思いがちなんです。それは、一番いい時と、現在を比較して減点方式にしちゃってるから。つまり、完璧に子供が出来たら100%。でも、今日は不真面目で60%・・・・って感覚でいると、イライラしてきます。お母さんもいっぱいいっぱいだからです。頑張りすぎちゃうんですね。

 

でも、考えてみてください。

この子が生まれてきたあの日のことを。

 

赤ちゃんが「うー」と話しただけで親は感動。

笑ってくれただけで、優しい気持ちになります。

育児って最初は0からスタートしてたんです。

 

1つずつできるようになって、感動したあの頃に戻って、是非「加点方式」でお子様を見てあげて下さい。ピアノも同じです。そうすれば、イライラしなくなります(笑)

 

これが良いか悪いか、自信ないんですけど・・・・

(いきなり弱気)

私の家では、これで親子バトルは激減しましたよ。

 

無関心はNGですが、過干渉もNGなんです。

 

良かったら試してみて下さいね!!

他のご家庭でも効き目があったら嬉しいな(*´▽`*)

  • この記事を書いた人

PONTAN

現在小学校5年と2年の男の子をもつ子育て中のママ。 趣味は、ピアノ。大人から始めた初心者で現在3年目。 子どもと同じピアノ教室に通っています。

おすすめ記事

1

次男君がお手紙を書いてくれました(*´▽`*)嬉しいな

2

お仕事の日だった&子供たちのスイミングで、凝ったもの作る時間的余裕がなかったので、時短で作れる献立にしました(*´▽`*)

3

私は、いつもちょっと変わった働き方をしてるので、木曜と土日がお仕事の日なんだけど、毎週同じこと言ってるけど土日は超絶怒涛の忙しさでした。今まで4-5時間の短時間パートばかりだったから、土日の8時間パー ...

4

目次1 豚の角煮♥のレシピ投稿しました2 今日(9.14)はバタバタDAY3 次男君の水泳試験4 今日(9/14)の買い物 豚の角煮♥のレシピ投稿しました 2019.9.6にUPした「豚の角煮♥」が、 ...

5

肉じゃがは、今まで数えきれないくらい作りましたが、毎度適当です。調味料なんて計らないし超適当です(;´∀`)でも、クックパッドに載せたいから計ってみました。うちでは大好評の肉じゃがは圧力鍋を使って作ります。簡単なんだけど絶品ですので良かったら作ってみてね!自分で絶品ていうと怪しいねw

Copyright© PONTAN★食費1日1000円生活 , 2019 All Rights Reserved.