日常

諦めないで良かった!雇用保険加入を希望して、叶うまでの”いきさつ”

投稿日:2019年5月24日 更新日:

 

 

 

正社員・パート・派遣社員・・・・

働く「カタチ」は、様々だと思いますが、私は今「パート」勤めをしています。パートで時間は短いですが、生活の為仕事をしているので、ある程度、先のことも考えながら働いてます。

【雇用保険】・・・切実です。私は以前の会社が倒産しまい突然辞めることになってしまいました。雇用保険のおかげで大分助かりました。生活の為、こういう事態に備えるためにも、私は基本パートでも「雇用保険」がある職場に入りたい!と思っています。このお話は、”雇用保険がない職場”で働き始めた私が、雇用保険に加入していただくようになるまでの経緯を書いたお話です。

私の働き方はこんな感じです。

私は、2月の終わりくらいに今の会社にパートとして入りました。

平日は木曜日のみ5時間。土日はフルタイムで8時間・・・・という働き方をすることにしました。土日は時給が結構高く設定されているのもあったんですが、私の環境として、何かあったときに頼れる家族が側にいないのです。

―子どもの発熱。学校行事・・夏休み等の長期連休―

母親として最低限子供のためには動きたい。そういうのもあって、平日は木曜だけ9時~15時、土日はフルタイムで9時~18時という働き方ができる今の会社に転職しました。

子供が風邪で熱を出しても、各学校行事も私自身が動きやすい環境の方がいいと思ったんです。土日は夫が子供たちを見てくれますし、家族でたまにお出かけしたり、土日に学校行事があったり、そういう時は好きな時に休みをとってもOKというお話でした。

勿論、普通のパートさんは平日のみで、土日と祝日をお休み・・・って一般的なパターンなので、単純に私の勤務時間が一風変わっております(笑)

働く曜日、働く時間・・・・・それをある程度自由に自分で決めることのできる会社だったんです。

初めての給料日でわかったこと

うちの会社はいわゆる「家族経営」の会社なんです。家族経営ゆえか、悪い言い方をしてしまうと事務的なことがとてもユルイんです。

・給料日にはしっかり振込まれてるけど給料明細がもらえない

・そういえば会社に入った時の雇用契約書も書いてない

そういう事って、とても大切だと思うけど、入ってみないとわからないことも、ありますよね。会社に入ったら雇用契約書を書くものだと勝手に思っていたので、私も確認しなかったのです。雇用契約書に知りたい情報があると思っていたから(;´∀`)。

面接時に、「聞きにくいこともなんでも聞いてくださいね」と言っていただいた、あの時に聞いておけば良かった・・と思うことが色々ありました。

事前に確認しておきたかった事項

私が、会社に入るにあたり、確認したかったことがいくつかありました。

  1. 時給は、いくらになるのかの確認
  2. 「雇用保険」加入の有無
  3. 子どもの発熱や学校行事に休みがとれるかどうか

面接時に、③番目の「子どもの発熱や学校行事に休みがとれるかどうか」は確認しました。会社でも「子育てはとても限られた大切な時間だから、そっちを優先してください」とのお話で、有難いことだなって思いました。

・・・・だけど、「①番目」と「②番目」は、ちょっと聞きづらかったのです。「聞きにくいこともなんでも聞いてくださいね」と言って下さったので、しっかり質問しておけば良かったと後悔しました。

次々浮上する疑問

<給料が合わない(;・∀・)>

私は自分で、手帳にその日にやった仕事内容や勤務時間を書いているので、給料も大体計算してありました。時給は良くわからないけど、求人広告に出ていた金額で計算してあったんです。でも、振り込まれていた給料の額が自分の計算と合わないんです。1万~2万ほど、予想より足りなかったんです。

夫も「話が違うって思うなら早めに辞めたほうがいいかもしれないよ」と言い出す始末・・・・・(;´∀`)。わたし、ブラック企業に入っちゃったのかな?と真剣に思い始めてました💦

社長の奥様が、事務等を一通りされていて、給料明細について聞いたんですけど「ごめんね、早めに出すからね」と言われ、そのままウヤムヤだったんですよ。営業等もされていて忙しいのがあってか、余裕がなさそうでした。

これは社長に言うのが一番確実だなと思いました。

さすがにヤバイ・・・と私自身思いましたからね💦

「自分が計算していた額と違っていたので、確認したいのですが、給料明細を頂いてないので確認できないんです」と、社長に相談しました。

<その後知った衝撃の事実>

奥様が、社長に言われて私に説明しに来たのは4日後くらいの事でした。そこで衝撃の事実を知りました。”最初の3か月は見習い期間で平日も土日も時給が100円引きになる”とのこと・・・。そして”昇給はないから、4か月目の人も3年目の人も一律同じ時給”ということみたいです。

初耳です(;゚Д゚)

でも、計算が合わなかった原因がわかったので、少しだけ安心はしてたんです。・・・・しかし、結局のところ肝心の給料明細が貰えないまま翌月の給料日を迎えてしまいました。

<給料明細がないのはおかしい!!>

2か月も、給料明細がないっておかしすぎる。実は私の2か月目に振込まれていたお給料は予想以上にすごく高かったんです。逆にビックリでした。嬉しい悲鳴(笑)でも同時に、あとから返還を求められるのかなって思うと、気が重かったです。

あとから聞いた話だと、先月の私の給料が間違えて計算していたから、次の月に入れたため予想以上に額が大きかったみたいです。

・・・・に、しても!!!

給料明細が2か月ももらえないって会社的に絶対おかしいですし、社長に相談することに。

<日報の改善提案欄に書いて提出しました>

うちの会社では、毎日日報を書いて提出してから帰るという決まりがあります。何時間働いて、仕事はどんなことをしていたのか、書くんですね。

そして、日報の下の方に「改善提案」の欄があります。

使ったことはなかったのですが、そこにこう書きました。

「私は先月・今月と2か月分給料明細をいただいておりません。GW明けで構いませんので、明細書をいただけますでしょうか」 

角をたてずに、言いたいことを言えたかなと思いました。

そして、GW明けして初出勤した日に、2か月分の明細書を頂きました。

<またまた衝撃の事実が明るみに>

わたしの時給を明細を見て初めて知りました(;´∀`)

見習い期間の3か月間は時給が100円引き・・・・と言われていたので、平日は900円になるはずと思っていたけど、平日は1100円になっていました。土日は100円引きだと1100円になるはずでしたが、時給は1275円で計算されていました。これはどういうことなんだろう??見習い期間でこの金額なのか。4か月目以降も変わらないのか、正直そこはいまだに分かってません。

でも、「PONさんの時給だけ他の人と違っていて高いから・・・今はみんないるから、ちょっと話しづらいので・・また今度ちゃんと話すからね」と笑顔で濁されて終わってしまいました。それはそれで、なんでそうなったのか?普通の業務の他にHPの更新などの仕事もすることになるから?・・・・・気になりましたが、どうやら話の感じから”給料を間違えてる”ってことではなさそうなので様子を見ることにしました。

<肝心の雇用保険が控除されていなかった>

給料は予想外の展開でしたが、もう一つ気になっていた「雇用保険」。まさかの・・・・引かれていませんでした。Σ(゚д゚lll)ガーン。

この時は、奥様に直接お話をさせていただきました。でも、パートは雇用保険をかけてくれない会社も多い現状もわかっていますし、働き始めて間もないので、角をたてないように・・ってことだけ、気を付けてお話しました。

「明細には”雇用保険”が、引かれてないようでしたが、ここの会社では3か月後から、とか半年後から雇用保険に加入するルールがあるんでしょうか?その期間があるなら知りたいです」

そうしたら、こんな回答が。

「私も、責任者もだけど。正直、雇用保険まで考えてなかったと思うの。でも、もし加入したいって希望があるなら入れます」

・・・・とのことでしたので「私は加入したいです。よろしくお願いします!」とお伝えしました。

<念のため社長にも「雇用保険に入りたい」と伝えました>

奥様は、毎日営業で多忙なのを知っていたので、悪意がなくても忙しさのために事務的なことがうやむやになる可能性がありそうだったので、社長にも直接お話しました。

「ここの会社ではパートでも希望があれば「雇用保険」に入れるんでしょうか、奥様に聞いたら入りたかったら入れると言っていただいたので、私は出来れば入りたいです」

そうしたら、「辞めたときの万が一の保険だから入っておいた方がいいよね、入れるよ」と、即答していただき、私がいない、とある平日の朝礼で全員の前でその話が出たそうです。

「パートさんでも、雇用保険に入りたい人は入れるからね」って。

<正式にパート全員が加入できることになりました>

「入りたい人は入れる」との話に、「入りたい」と言う人と。反応がない人とに別れました。反応がなかったのは3年前から働いてるパートさん。「入りたい」と言ったのは。私のすぐ後から入社した新人さんです。でも、事務的にも入る人と入らない人と分けるのは大変・・・と判断されてか、パートさん全員が今月より雇用保険に加入させていただけることになりました。

パートさんは全員、加入条件の「1週間あたり20時間以上」を満たしていますからね。最近、また1人新人さんがパートとして入ってきましたが、最初から雇用保険にも加入できる話を聞いたそうです。

<最後に・・・>

私が雇用保険に加入したい話を切り出すとき、「会社に居づらくなってしまったらどうしよう」という思いも少なからずありました。でも、加入条件的に、うちの会社はパートさんたちを雇用保険に加入させないとまずい条件にあったのは事実ですし、私は【会社に入ってすぐだから、まだ言える】時期だったからこそ、ちゃんと希望を伝えることができ、最終的にパート枠でも全員が雇用保険に入れて貰えたので、勇気を出して話して良かったなと思いました。

 

うちの会社はケチってパートさんを加入させてなかったわけではなく、加入の義務の話をよくご存じなかっただけじゃないかなと感じました。

【雇用保険の加入条件】について

(1)勤務開始時から最低31日間以上働く見込みがあること

例えば、雇用契約の際に取り交わした契約に「更新する場合がある」旨の規定があり31日未満で雇い止めすることが明示されていないときは、「31日間以上働く見込み」があることになります。

(2)1週間あたり20時間以上働いていること

これは「所定労働時間」が週20時間以上ということ。、一時的に週20時間以上働いたことがあったとしても、契約上の所定労働時間が週20時間未満となっている場合は、この要件時間を満たしません。

(3)学生ではないこと(例外あり)

原則として学生は雇用保険に加入できない

(1)〜(3)が雇用保険加入のための条件になります。雇っている労働者が雇用保険加入の対象者になるかどうかは、契約時の所定労働時間や更新規定の有無、実際の勤務期間がどのように定められているかで判断します。

 

雇用保険料の計算方法と自動計算

 (※平成31年度・2019年度)の保険料まで対応

 ※別リンクが開きます

 

  • この記事を書いた人

PONTAN

現在小学校5年と2年の男の子をもつ子育て中のママ。 趣味は、ピアノ。大人から始めた初心者で現在3年目。 子どもと同じピアノ教室に通っています。

Copyright© PONTAN★WAKU2 blog , 2019 All Rights Reserved.